人吉市

2021.03.01

人吉市の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報を紹介

九州山地に囲まれた人吉盆地に位置する人吉市。

日本三大急流に数えられる球磨川の清流に生息する天然鮎をはじめ、お米を原料にした世界に誇る球磨焼酎など、人吉ならではの美味しい食べ物がたくさんあります。

その魅力は食べ物だけではなく、九州で唯一のラフティングスポットである球磨川や熊本県で初めて国宝指定されている青井阿蘇神社など、自然と歴史が溢れる町です。

市内に流れる球磨川を身近に感じつつ、市内中心部には保育所や医療機関、福祉施設、スーパーなどの生活環境が整っている、暮らしやすい町です。

この記事では、そんな人吉市の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報をご紹介します。

移住で活用すべき!移住支援制度

hitoyoshi-fudousan
出典元:https://www.homes.co.jp/akiyabank/kumamoto/hitoyoshi/

ほどよく田舎でほどよく便利な暮らしができる人吉市は、子供を安心して育てていけるよう、妊娠・出産・子育てと切れ目のない支援に取り組んでおり、移住・定住を考えている方に向けてのサポートも充実しています。

また、東洋経済新報社が公表している「住みよさランキング」では、福祉の充実度などを示す「安心度」が全国8位(2016年)に選ばれるほど、安心して暮らしていける人吉市。

ここでは、そんな人吉市へ移住を考えている方に、ぜひ活用して頂きたい支援制度についてご紹介します。

自分にピッタリの物件が見つかる!「人吉市空き家バンク」

fudousan-urikai

人吉空き家バンクとは、賃貸や購入が可能な市内の空き家物件を紹介する制度です。

住宅を売りたい人(貸したい人)と住宅を買いたい人(借りたい人)が空き家バンクに登録し、双方の条件にあった賃貸や購入が可能な市内の空き家物件をマッチングさせます。

空き家バンクの登録は無料で行っており、下記の書類の申請が必要です。

物件登録をしたい人

利用登録をしたい人

空き家バンクに登録した住宅を売りたい人と住宅を買いたい人を、下記の流れでマッチングさせます。

  1. 空き家の情報提供を受けると、市の担当役員と不動産業者で現地に向かい、空き家物件の状況を確認する
  2. 空き家として登録できる物件であれば、市や全国空き家バンクのホームページで情報発信する
  3. 居住希望者が現れれば、不動産業者の仲介による当事者間での交渉・契約を行う
    ※人吉市役所は交渉や契約には一切関与せず、物件の情報提供のみ行います。

空き家バンクに登録すると「移住を考えているけど、これから住む家をどうすればいいかわからない」そんな悩みを抱えている方も、自分に合う家が見つかるかもしれません。

高齢者・障害者住宅改造助成事業

juutakukaizou-joseijigyou

「高齢者・障害者住宅改造助成事業」とは、高齢者、重度の身体障がい児・者、知的障がい児・者に対し、住宅を改造するために必要な経費を助成する制度です。

要介護高齢者の在宅での自立促進や寝たきり防止など、介護者の負担軽減を図ることを目的としており、住宅改造に必要な経費の3分の2~3分の3が保証されます。

助成を希望する場合は、下記の手順で申請することができます。

  1. 住宅改造希望者は、改造を実施する前に市長に相談する
  2. 相談を受けた市長が、改造する住宅や介護者の状況など調査を行う
  3. 総合的に判断し、最も効果的な改造方法を住宅改造方法書により助言を行う

祖父や祖母を連れての移住を考えている方にも嬉しい制度です。

人吉市の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報

hitoyoshi-akiya

ここからは、人吉市で部屋探しをする際に役立つ情報やサイトをご紹介していきます。

「人吉への移住を考えているが、まず何をすべきか分からない」などのお悩みがある方は、これからご紹介するサイトで人吉市への移住・定住の情報を調べてみてください。

人吉市公式ホームページ

hitoyoshi-city
出典元:https://www.city.hitoyoshi.lg.jp/

「人吉市で暮らしてみたい」そんな気持ちを抱いている方は、まず人吉市の公式ホームページをチェックしてみましょう。

移住・定住情報や支援制度などが掲載されており、詳しい情報を得ることができます。

⇒人吉市公式ホームページ

人吉市移住定住サイト「人よしライフ」

出典元:https://hitoyoshi-life.jp/

人吉市への移住や定住について気になることがたくさんある!そんな方には、人吉市移住定住サイト「人よしライフ」がおすすめです。

「人よしライフ」とは、移住・定住を考えている方をサポートすることを目的とした人吉市が運営している移住定住サイトで、下記のような情報を紹介しています。

  • 住まい
  • 仕事
  • 暮らし
  • 町の魅力
  • 支援制度

人吉市の公共施設から行政の支援情報、人吉市の総合情報、市民ライターや地元企業が人吉の魅力を紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

人吉市移住定住サイト「人よしライフ」

不動産(賃貸・空き家・売却・土地)

fudousan-tintai

ここでは、人吉市の不動産会社をご紹介します。

人吉市には、賃貸をはじめ、土地や建物の売却をしてくれる不動産会社が多く、物件を探すのに苦労することはありません。

引っ越し後もサポートしてくれるため移住後も安心して暮らすことができます。

不動産会社 電話番号 住所
春風不動産 0966-24-5123 人吉市北泉田町220
南九州不動産 0966-22-4111 人吉市土手町32
ウラタ株式会社 0966-22-2311 人吉市南泉田町5 アジアビル1階
(株)エムシィス 0966-32-7000 人吉市上青井町140-29
株式会社ウエハラ 0966-22-3646 人吉市七日町31
九州総合不動(株) 0966-26-3100 人吉市西間下町95-3

ご紹介した不動産のHPに気になる物件情報があれば、ぜひ問い合わせしてみてください。

市営住宅

hitoyoshi-sieijuutaku

人吉市には、21団地・1058戸の市営住宅があります。

令和2年7月の集中豪雨以降、被災された方への市営住宅の入居希望者が優先されていましたが、被災されていない方の申し込み受付も可能になりました。

受付開始日 令和3年2月10日(水曜日)
申込場所  人吉市役所管理課市営住宅係(市役所西間別館2階27番窓口)
入居条件
  1. 同居する親族がいる(60歳以上の方や障碍者の方は単身でも申し込み可能)
  2. 市町村民税など滞納していない
  3. 入居世帯全員の合計所得月額が低い方(一般世帯は15万8千円以下・単身世帯などは21万4千円以下)
  4. 住むところに困っている
  5. 暴力団体ではない
問い合わせ 市管理課:0966-22-2111(内線2431)

空き部屋への優先入居や抽選等は実施しておらず、申し込み順に入居案内されます。

住宅の老朽化に伴い退去後補修等を行うため、入居の案内までに時間がかかる場合があります。特に、単身入居は退去が少なく、部屋が空きにくいため長期間待つ可能性もあるため、市営住宅を希望する方は、あらかじめ問い合わせすることをおすすめします。

市営住宅待ち人数については下記のファイルで確認することができます。

市営住宅待ち人数(1月)(PDF 約262KB)

家賃相場

dentaku

広さによって変動しますが、人吉市の家賃相場は平均すると5~6万円です。

  • 1K〜1LDK:4.5万円
  • 1LDK〜2LDK:5.7万円
  • 2LDK~3DK:6.3万円

都会と比べると家賃がかなり安くなるところも田舎町のいいところ。

また、人吉の賃貸物件は築年数によっての家賃の大きな変動がないため、新築の広い部屋を借りて、あなたの理想の暮らしができるはずです。

人吉市への移住・定住の流れ

hitoyoshi-iju-teiju
出典元:https://hitoyoshi-life.jp/

人吉市の不動産や物件情報、家賃相場について知ることができても、住み慣れた場所を離れて移住することをイメージするのは、なかなか難しいですよね。

ここからは、移住・定住の流れをご紹介します。具体的にイメージすることで、移住先でやりたいことや理想の暮らしが想像しやすくなると思います。

また、人吉市には前述したようにさまざまな移住支援制度があります。利用できる制度はできるだけ活用して、移住を実現させましょう。

1:移住の目的を明確にする

移住する目的を明確化しておきましょう。

「人吉の大自然の中で仕事をしたい」「緑豊かな田舎でのんびり暮らしたい」「休日は温泉に入りたい」など、目的をはっきりさせることは、移住を検討するうえで重要です。

自分が求めているものや大切にしていることが再確認でき、次のステップが見えてきます。

2:不動産情報集め

目的が明確化できたら、移住先の住まいを探してみましょう。

賃貸、売却物件など選択肢はさまざま。人吉市にはたくさんの不動産会社があるため、これから長く暮らすことになるお気に入りのマイホームがきっと見つかるはずです。

ご紹介した不動産にさっそく問い合わせるのもいいですし、Webサイトで事前に確認して気になる物件の情報を集めておきましょう。

3:実際に人吉市に足を運んでみる

取得した情報を元に、実際に人吉市に足を運び、散策してみましょう。

人吉市には、レンタカー・レンタサイクル・無料コミュニティバスなど、交通手段も充実している為、移動手段には困らずに人吉を散策できます。また、人吉市ならではのSL人吉に乗車して人吉を巡れば、より人吉の魅力に触れることができると思います。

散策した後は、旅館に宿泊して、温泉でゆったりしながら美味しい特産物を食べれば、移住への想いがぐっと膨らむはずです。

4:人吉市での生活をイメージする

人吉市に訪れる際は観光に来るだけではなく、実際に人吉で暮らしているつもりになって町を探索することをおすすめします。

人吉市は、医療機関、スーパー、銀行、コンビニエンスストアなど、生活利便性が整っていることも魅力のひとつです。市の中心部を流れる球磨川をはじめ自然に囲まれながら、ゆったりとした生活を想像してみてください。

人吉に訪れて具体的にシミュレーションすることで、移住をイメージできます。

5:仕事を探す

生活のイメージができたら、人吉市での仕事を探しましょう。

職種によってはこれまでの人生で培ってきた能力を活かす仕事につくことも可能ですが、移住する際は、新しい職種に転職することも視野にいれてみてもいいかもしれません。

自然豊かな人吉市では、林業や農業の選択肢もありますし、中心市街地には温泉旅館や飲食店が多いため、観光地ならではの宿泊業や飲食業も魅力的です。

人吉市での仕事をイメージしておくことで、スムーズな移住に繋がります。

6:住む場所を決める

移住先での住む場所を見つけましょう。

職場や駅の近くにする、自然をより感じられる場所にするなど自分のこだわりに合うお気に入りの住む場所を見つけて、自分らしい暮らし方を実現させましょう。

7:人吉での暮らしがスタート

仕事や住む場所が決まったら、人吉での生活が始まります。

引っ越しにはどうしても費用がかかってしまいますが、人吉市ではさまざまな支援制度があるため、利用すると負担を軽減することができます。

利用できる制度を活用し、憧れの移住生活を充実させましょう。

人吉市への移住者の声

ijuusha
出典元:https://hitoyoshi-life.jp/interview/1372/

人吉市の移住・定住をサポートする「人よしライフ」のサイトでは、生まれ故郷から移住してきた方に、移住のきっかけや人吉での生活の様子などを紹介しています。

人吉市へ移り住んだ方の意見を聴くことで、移住への具体的なイメージがつくのではないでしょうか。

まとめ

人吉市の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

人吉市には、賃貸やお部屋探しをサポートしてくれる不動産会社も充実しているため物件探しには困りません。また、空き家バンクに登録して理想の空き家を見つけて、リフォーム支援制度を活用すれば、お得に理想の移住生活を始めることができます。

また、人吉ICから高速道路を使えば、約1時間で熊本市内や宮崎市、鹿児島市へ気軽に行けるため、休日は家族みんなでお出かけすることができます。

ご紹介した、不動産や空き家バンクで気になる住まいの情報を取得し、ぜひ人吉に足を運んでみてください。訪れることで、さらに人吉の魅力を感じられると思います。

「人吉市のことをもっと知りたい!」という方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

同じキーワードの関連記事

熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。 熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。

まずは気軽にお問い合わせ、
又は、オンライン相談申し込みをしてください。