What’s Ozu?

大津町とは?

What’s Ozu?

産業と自然が調和した活力のあふれる町 産業と自然が調和した活力のあふれる町

大津町は、熊本市の北東約19㎞、阿蘇山との中間に位置しており、別府・阿蘇・雲仙などの国際観光ルート上にあります。
阿蘇外輪山西部に連なる広大な森林、原野地帯とそれよりゆるやかな傾斜をなして広がる北部畑地帯、阿蘇山を源として東西に貫流する白川の豊かな流れによって南部平野は肥沃な水田地帯を形成しています。
交通面では、縦軸として国道325号、横軸として国道57号が貫通し、更に熊本と大分を結ぶ地域高規格道路「中九州横断道路」の整備も予定されています。また、町中心部から熊本空港までは車で約10分と、交通結節点としての優位性が高い町です。
また、昭和50年代初頭から製造業等の集積により人口が伸び続けており、今後ますます人流の活性化が期待される元気な町です。

基本情報

場所 熊本県北エリア 県北エリア
町長 金田 英樹
総人口 36,007人(2022年10月末現在)
人口密度 363.3人/㎢
リンク https://www.town.ozu.kumamoto.jp
役場 熊本県菊池郡大津町大字大津1233番地

Message

町長のひとこと

Message

大津町長 金田 英樹

大津町長 金田 英樹

大津モデルを一緒に目指してみませんか! 大津モデルを一緒に目指してみませんか!

宿場町として栄えてきた大津町は、豊かな自然や、空港・駅にも至近な地の利を生かしながら、農工商並進で発展してきました。
昭和50年代初頭からの製造業等の集積により現在も人口が伸び続けており、世界最大手の半導体受託製造企業TSMCの隣町進出による関連企業の進出に加え、熊本県が計画中の空港アクセス鉄道のJR肥後大津駅からの分岐決定や、令和5年3月の熊本空港新旅客ターミナルビルの供用開始、4月には空港に隣接する東海大学臨空キャンパスの開校、そして夏には南阿蘇鉄道のJR肥後大津駅乗り入れなどにより、今後も更に人口増加の加速が予測されています。
令和3年度からは、産業支援型のIT企業の誘致にも積極的に取り組んでおり、従来の製造業を中心とした産業との相乗効果による更なる地域経済の活性化(大津モデル)を目指しています。

Special Products

特産物

Special Products

豊かな自然が育んだ農産物や伝統菓子 豊かな自然が育んだ農産物や伝統菓子

阿蘇山の火山灰からなる土壌やきれいな水で育つさつまいもやお茶。特にさつまいもの生産量は県内一を誇ります。
また、豊かな自然で育ったお肉や、落雁の中に餡子が詰まった伝統菓子「銅銭糖」があります。

  • からいも(さつまいも)

    からいも(さつまいも)

  • 焼き芋

    焼き芋

  • からいもフェスティバル(いも掘り)

    からいもフェスティバル(いも掘り)

  • お茶

    お茶

  • 焼肉

    焼肉

  • 銅銭糖

    銅銭糖

Tourist Spots

観光地

Tourist Spots

季節を彩る自然と歴史臨場感あふれるモータースポーツ 季節を彩る自然と歴史臨場感あふれるモータースポーツ

季節を彩る花々や世界かんがい施設遺産の白川流域かんがい用水群など、自然と歴史に恵まれた町。
町内にあるHSR九州では全日本モトクロス選手権が開催され、バイクファンにも人気があります。
人気漫画「ONE PIECE」ゾロ像やオートバイ神社など新たな観光スポットもあります。

  • オートバイ神社(道の駅大津)

    オートバイ神社(道の駅大津)

  • 水車

    水車

  • つつじが咲き並ぶ昭和園

    つつじが咲き並ぶ昭和園

  • フラワーロード

    フラワーロード

  • モトクロスレース

    モトクロスレース

  • ゾロ像

    ゾロ像

Articles

企業立地に関する記事

Articles

進出をご検討中の
IT企業・スタートアップの方へ

充実した補助制度と熊本県の魅力を存分にご紹介しております。

熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。 熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。

まずは気軽にお問い合わせ、
又は、オンライン相談申し込みをしてください。