津奈木町

2021.03.01

津奈木町のおすすめ観光スポットや魅力を紹介!大自然の恵みを体感!

『緑と彫刻のあるまち』として知られる熊本県津奈木町は、県の南部に位置し、海岸部でもっとも南側にある水俣市の北隣にある町です。

熊本市から約65km離れた町で、温暖な気候を利用して甘夏みかんやデコポンなど、柑橘類の果樹園が多く広がっています。

西部は不知火海に面しており、海岸線を利用してタイやフグ、ヒラメなどの養殖が盛んです。最近では真牡蠣の養殖にも力を入れており、美味しい海の幸がたくさん食べられます。

また、石橋など歴史的文化財が多い津奈木町は、前述の通り『緑と彫刻のあるまちづくり』に取り組んでおり、現在16の彫刻が町のあらゆるところに設置されています。

この記事では、津奈木町の中でも特におすすめしたい観光スポットを紹介します。ぜひ足を運んでみて、津奈木町の魅力を全身で感じてみてください。

津奈木町へのアクセス

tsunagi-access
出典元:https://www.satofull.jp/town-tsunagi-kumamoto/

津奈木町へは、九州新幹線や肥薩おれんじ鉄道、南九州西回り自動車道を使ってアクセスするのが便利です。

飛行機

東京〜熊本 約1時間40分
大阪(伊丹)〜熊本 約1時間5分
名古屋〜熊本 約1時間25分

熊本空港から津奈木町は、車で約1時間20分で行くことができます。

JR線

東京から 東京〜博多
博多〜新水俣
新水俣〜津奈木
約6時間30分
名古屋から 名古屋〜博多
博多〜新水俣
新水俣〜津奈木
約4時間40分
新大阪から 新大阪〜新水俣
新水俣〜津奈木
約3時間30分
広島から 広島〜新水俣
新水俣〜津奈木
約2時間
鹿児島から 鹿児島中央〜新水俣
新水俣〜津奈木
約45分
博多から 博多〜新水俣
新水俣〜津奈木
約50分

津奈木町には新幹線の停車駅がないため、不便に思われますが隣町の新水俣駅は、肥薩おれんじ鉄道で5分で行くことができるため、新幹線で観光に来られる方もとても多いんです。

肥薩おれんじ鉄道

hisatu-orange-tetudou
出典元:https://www.kinasse-yatsushiro.jp/kumamoto-minami/spots/detail/119
川内(鹿児島)から 川内〜津奈木  約1時間45分

津奈木町内の移動手段

バス、鉄道が整備されていますが、本数に限りがあるため日常生活を送る上ではマイカーは必要です。

しかし、観光目的であれば公共交通機関の利用でも十分に津奈木町を楽しむことができます。時間を大切にしたい、逆にゆっくり自分のペースで観光したい、という方はレンタカーを借りるのも便利です!

津奈木町の魅力

津奈木町にはたくさんの魅力があります。

自然によって育まれた柑橘類、海の幸や、彫刻などの歴史建造物など、たくさんの魅力を体感してみてください!

自然がいっぱい!

tsunagi-shizen

出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/teiju/

津奈木町の西部に面している不知火海は、九州本土と天草諸島に囲まれた内海で、旧暦8月1日前後の、風のない日の深夜には不知火を見る事ができます。

この不知火海での不知火は、必ず見られるわけではなく、見られたらラッキーです!夏の夜はぜひ星空と一緒に海も眺めてみてください。空気も澄んでいるため、とっても綺麗ですよ!

美味しい特産品がいっぱい!

自然あふれる津奈木町では、豊かな土壌や海で育った美味しい特産品がたくさんあります。

スイートスプリング

sweetspring
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page2362.html

種無しの温州みかんと、八朔を掛け合わせたみかんです。青い皮からは想像出来ないほどの甘味と、爽やかな香りが特徴です。

また、青いスイートスプリングを完熟させた黄金のスイートスプリングは、濃厚なコクと上品な甘さで、青とはまた違った味が楽しめます。

どちらも津奈木町限定の特産品になりますので、お立ち寄りの際はぜひご賞味ください。

デコポン

tsunagi-dekopon
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page2362.html

清見とポンカンを掛け合わせたみかんです。甘みと酸味のバランスがよく、糖度13度以上、酸味クエン酸が1.0%未満の基準を満たしたものだけが『デコポン』として出荷されます。

ゼリーなどの加工食品もお土産として売られています。

サラダ玉ねぎ

tsunagi-salad-onion
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page2362.html

辛味が少なく、みずみずしさが抜群のこちらの玉ねぎ。生で食べるのが一番美味しく食べられる食べ方です。

生で提供できるよう、土作りからこだわった一品です。

太刀魚

tsunagi-tatiuo
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page2362.html

不知火海で獲れる太刀魚は、脂のノリがよく、身が柔らかいのが特徴です。みりん干しや一夜干しの加工品は、お土産としても人気です。

素材の味を活かしたシンプルな一品ですので、ぜひ一度食べてみてください。

真牡蠣

tsunagi-magaki
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page2362.html

ここ数年で津奈木町が力を入れているのが、真牡蠣の養殖です。新たな津奈木名物になるこちらの真牡蠣は、旨味がぎっしり凝縮された、ぷりぷりの『海のミルク』です。

彫刻の町!至るところに彫刻が!

tsunagi-choukokunoarumatchi
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/page817.html

自然、特産品に並んで、ここ津奈木町では彫刻がとても有名です。

町内には、ありとあらゆるところに彫刻の作品が設置されていて、合計16個の作品があります。

こちらの彫刻を探して、眺めながら町を観光するのも一つの楽しみ方です!

津奈木町のおすすめ観光スポット

それではここからは、魅力あふれる津奈木町の中でも特におすすめしたい観光スポットを紹介していきます。

つなぎ美術館

tsunagi-museum
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/

つなぎ美術館は、熊本県にゆかりのある作家さんの作品をはじめ、さまざまな企画展を開催していて、『緑と彫刻のある町づくり』の拠点となる、津奈木町自慢の美術館です。

第二次海老原美術研究所の所長を務めた境野一之さんをはじめとする熊本県の作家や、タイ山岳民族の衣裳の約450点を展示しています。

住民参加型アートプロジェクト、滞在制作アーティスト・インレジデンスつなぎなど、津奈木町ならではのここでしかできない企画展を開催しています。

また、二階には喫茶店があり、そこから舞鶴城公園までモノレールが運行しているため、モノレールに乗って津奈木町の景色を眺めながら移動することができます。

名称 つなぎ美術館
住所 熊本県葦北郡津奈木町岩城494
電話番号 0966-61-2222
営業時間 10時〜17時
交通アクセス 津奈木駅から徒歩10分
津奈木ICから車で5分
新水俣駅から車で10分
定休日 水曜日
ホームページ http://www.town.tsunagi.lg.jp/Museum/
利用料金 展覧会によって異なる

つなぎ温泉 四季彩

tsunagionsen-shikisai
出典元:http://www.town.tsunagi.lg.jp/shikisai/

人とひと、心とこころをつなぐ湯をコンセプトにしたこちらの温泉は、メインの温泉はもちろんのこと、温泉に着くまでの過程にさまざまなアイディアがなされています。

レトロ電車をイメージした専用のモノレールに乗れば、不知火海に沈む夕日を眺めながら露天風呂へと移動することができます。休憩棟から浴場棟へは、岩山をくり抜いて作ったトンネルを通って行きます。

季節の素材を活かした美味しいご飯も人気ですので、ゆっくり温泉につかった後は、みんなで美味しいご飯を食べてください。

名称 つなぎ温泉 四季彩
住所 熊本県葦北郡津奈木町大字岩城435
電話番号 0966-78-4126
営業時間 10時〜21時
交通アクセス 津奈木駅より徒歩10分
津奈木ICより車で3分
定休日 第一水曜日
利用料金 大人:400円
小学生:300円
未就学児:無料
ホームページ http://www.town.tsunagi.lg.jp/shikisai/

物産館 グリーンゲイト

tsunagi-green-gate
出典元:https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0009943.aspx

葦北郡、水俣地域の特産品を多く取り揃えているこちらの物産館は、観光客に大人気で、地元の人も買い物に来るほどいつも人で賑わっています。

特産品のスイートスプリングをはじめ、デコポンや甘夏みかんなどの柑橘類、不知火海で獲れた新鮮な魚介類の加工品、亀萬酒造で作られたお酒など、地元で獲れた、作ったものがところせましと並んでいます。

毎年全国から注文が殺到するスイートスプリングを使用した果汁100%のジュースは、爽やかな甘味が特徴。大人から子供まで、年齢問わず人気の一品です。

出典元:https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0009943.aspx
名称 つなぎ物産ギャラリーグリーンゲイト
住所 熊本県葦北郡津奈木町大字岩城1601
電話番号 0966-78-2000
営業時間 9時〜18時
交通アクセス 津奈木駅から徒歩10分
津奈木ICから車で3分
定休日 第一水曜日
利用料金 -
ホームページ http://green-gate.jp

舞鶴城公園

maidurujo-kouen
出典元:https://kumamoto.guide/spots/detail/11696

奇岩百景にも選ばれる、津奈木町のシンボル『重盤岩(ちょうはんがん)』を中心に、展望台や遊歩道などいろんな施設が整備された公園です。

春は桜が綺麗に咲き、お花見で賑わい、秋は紅葉を見にたくさんの観光客が訪れます。

また、展望台には『幸せの鐘』があり、鐘の音は麓まで聞こえるとのことです。鳴らした人、聞こえた人の両方に幸せが訪れると言われており、ここで鐘を鳴らしたカップルが結婚されたという報告もあるみたいです!

名称 舞鶴城公園
住所 熊本県葦北郡津奈木町大路岩城494
電話番号 0966-78-3111
営業時間 10時〜17時
交通アクセス 津奈木駅から徒歩で15分
定休日 -
利用料金 -
ホームページ http://www.town.tsunagi.lg.jp/page808.html

旧赤崎小学校

kyu-akasaki-shougakko
出典元:https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0009434.aspx

日本で唯一海の上に建てられた小学校です。児童減少の為、すでに閉校していますが、観光スポットとして人気です。

海沿いということもあり、写真を撮ったりすればインスタ映え間違いなし!夕日が沈む時間帯は、空がオレンジに染まり、校舎のシルエットが美しく浮かび上がります。

名称 旧赤崎小学校
住所 熊本県葦北郡津奈木町福浜165
電話番号 0966-78-3111(町役場)
アクセス 津奈木町役場から車で5分

まとめ

津奈木町の数ある観光スポットの中でも、特におすすめしたい場所や魅力について紹介しましたが、参考になりましたか?

自然に囲まれた津奈木町には、海の幸や山の幸など美味しい特産品の他、素晴らしい文化財や、レジャー施設がたくさんあります。

気になる方は、ぜひ一度足を運んで、津奈木町の魅力を感じてください!

同じキーワードの関連記事

熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。 熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。

まずは気軽にお問い合わせ、
又は、オンライン相談申し込みをしてください。