益城町

2021.03.01

益城町の子育て環境は?支援制度や保育園・学校について

すべての家庭が、安心して子育てができ、子どもにはのびのびと元気に成長してほしいという想いがありますよね。

自然と都市との調和がとれた益城町は、生活の安定と子どもの健やかな成長ができる目的とした、子育て支援などの制度と体制が充実しています。

本記事では、移住を考えているファミリー層に、知ってほしい益城町の子育て環境についてご紹介します。

誰もが安心して子育てできる益城町

mashiki-kosodate2
出典元:https://www.photo-ac.com/

益城町では、平成27年度から5年間を1期とする益城子ども・子育て支援事業計画が策定されました。

令和2年度を初年度とする新たな「第2期すくすくえがお益城っ子プラン(第2期益城町子ども・子育て支援事業計画)」が策定され、現在でも支援事業計画は続いています。

益城町全体で、安心して子育てができる環境づくりに向け、子育て中の親だけでなく、次世代の子どもへの支援を行うとともに、移住してきた方、若い世代の方が安心して子どもを産み、子育てをしたいまちづくりを推進している最中です。

ここでは、益城町の子育て環境についてご紹介します。

子育て支援制度や体制が充実

益城町は、子どもと親が健康な生活が送ることができるよう、支援団体などと連携を図りながら充実した体制を整えています。

また、すべての子育て家庭を支援するために、家庭環境や子どもの状況に合わせて対応できるよう、子育て支援サービスの充実を図っています。

益城町で、実際に取り組んでいる支援制度や体制は、以下のとおりです。

  • 児童の健やかな成長を目的とした児童手当
  • 子育て家庭への経済的支援
  • 育児の個別相談の充実
  • 子育て世帯の移住・定住者への補助金制度

益城町が行っている具体的な支援体制など、詳しい内容につきましては後述します。現在、益城町に定住している方も、移住を検討している方も、子どもが健康にすくすくと元気に育つ、充実した生活環境がつくられているので、安心して暮らしていけます。

保育園や幼稚園の利用状況

益城町が発表した『第2期すくすくえがお益城っ子プラン』によると、未就学児の保護者で、幼稚園や保育所などの定期的な教育・保育事業を「利用している」方は 64.4%となっています。

これは、仕事に就いている母親の割合(69.7%)と、ほぼ同数となっています。

もっとも多く利用している施設は、「認可保育所」が 66.3%、「認定こども園」が 7.6%、「小規模な保育施設」が 7.9%、「幼稚園」が 4.9%です。

益城町においては、現在でも教育・保育事業を利用している人の割合が多いことから、利用者数の急激な変化はないものと思われます。

子育てをしながら働いている女性も多い

益城町の子育て世代別で女性の労働力率を全国と比較しても、30歳以上の年代で女性の就業率が高い結果が出ています。

ほとんどの年齢層の就業率が以前より上昇傾向にあり、就労を希望する女性が増加しています。

益城町の子育て支援事業

出典元:https://www.photo-ac.com/

ここからは、『第2期すくすくえがお益城っ子プラン』に記載されている、益城町の子育てに関するさまざまな政策や事業について、詳しくご紹介します。

放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)

就学児の放課後の過ごしている場所についてのアンケート結果を見ると、スポーツクラブ・ピアノ教室などの「習い事」が37.8%、「放課後児童クラブ」は27.8%といった過ごし方をしています。

平成25年度の調査では、放課後児童クラブの結果は16.7%に対し、平成30年度の結果は10%以上も増加している結果になりました。

益城町では、保護者が仕事などで家庭にいない場合に、授業の終了後に安心、安全な生活の場や遊びを与えて、子どもたちの健全な育成を図る放課後児童クラブを9ヶ所で実施しています。

一時保育事業

里帰り出産や短期就労、その他事由により一時的な保育が必要な方に向けた、一時保育事業を行っている保育園は、益城町では下記の1ヶ所があります。

  • こころ保育園広崎

こころ保育園広崎では、月単位での保育サービスをご提供しています。下記より詳細を確認ができます。

こころ保育園広崎⇒https://www.cocoro-hirosaki.com/

また、益城町では『ファミリー・サポート・センター事業』といった「子どもを預けたい依頼会員」と、「子どもを短い時間預かることができる協力会員」の両者を繋ぐ事務局が設けられています。

会員に登録後、ファミリーサポートセンターの仕組みや決まりについて、講習会を受講できるため、困った際はこちらの事務局に相談しましょう。

ファミリー・サポート・センター事業⇒https://www.town.mashiki.lg.jp/kiji003524/index.html

延長保育事業

仕事の事情など、規定の保育時間を超えてしまう場合に、時間を延長して子どもを預けられる制度があります。

11 時間の開所時間の前後の時間に、さらに延長して保育を実施する事業です。

益城町にある保育園で、延長保育事業の実施が継続されています。延長保育のスタイルは、保育園によって仕組みが異なる場合もあるので、よくリサーチしましょう。

乳児家庭全戸訪問事業

生後4か月を迎えるまでの、乳児のいるすべての家庭を訪問し、子育ての孤立化を防ぐために、さまざまな不安や悩みをヒアリングして、子育て支援に関する情報提供などを行います

支援が必要な家庭に対して、適切なサービス提供に結びつけることにより、地域のなかで子どもが健やかに育成できる環境を整えることを目的として支援事業です。

乳児の健康状態の確認や母親の心身の状況を把握し、母子ともに健全な生活環境のなか、子どもが健やかに成長できるように、自治体がサポートします。

病児・病後児童保育事業

病気中、または病気回復後にある子どもの育児を仕事などの都合で家庭で出来ない場合は、医療機関に併設されている施設で一時的に預かってくれます。

利用対象者は以下の要件に当てはまる子どもです。

  1. 町内に住所を有する原則として生後5か月から小学校3年生までの子ども
  2. 病気中または病気回復期にあり集団保育が困難
  3. 保護者の勤務等の都合で家庭での育児が困難

利用するためには、役場こども未来課での事前登録が必要です。実施施設は益城町大字宮園408番1にある「たんぽぽルーム」で、1日利用料は2,000円(5時間未満は1,000円)です。

利用までの詳しい流れにつきましてはこちらをご覧ください。

地域子育て支援拠点事業

益城町の「益城町つどいの広場:とんとん」では、自分の好きな時間に来て、自由に過ごせる子どもと親の交流の場を設置しています。

親子が安全に遊べるように手助けしたり、本の読み聞かせ・手遊びなど、乳幼児のいる子育て中の親子の交流や育児のお悩み相談ができる支援拠点です。

また、益城町児童館でも乳幼児から18歳までの児童は誰でも遊ぶことが可能です。月曜日から土曜日の午前10時から午後6時まで利用できますので、ぜひこちらもチェックしてみてください。

児童館には乳幼児向けの滑り台や鉄棒などのおもちゃと、小学生以上に向けたボードゲームなどが用意されていますので、さまざまな年代の子どもが遊ぶことができます。

子育てに関する講座や町内外の子育て情報をシェアする場として使用できますので、移住者の方も安心してさまざまな情報を知ることができます。

益城町の保育所

出典元:https://www.photo-ac.com/

ここからは、益城町にある保育所をまとめて紹介していきます。

益城町に所在する保育所一覧

益城町には、認可保育所などが全部で19ヶ所あります。

施設名 住所 電話番号 定員
町立第一保育所 上益城郡益城町大字福富651 286−4350 100人
町立第二保育所 上益城郡益城町大字砥川125−1 286−4040 75人
町立第三保育所 上益城郡益城町大字上陳361 286−3762 75人
町立第四保育所 上益城郡益城町大字木山567−1 286−3467 100人
町立第五保育所 上益城郡益城町大字福原529−2 286−2263 75人
ひろやす保育園 上益城郡益城町大字福富858 286−4400 110人
ひろやすにし保育園 上益城郡益城町大字福富969 286−9000 100人
広崎保育園 上益城郡益城町大字広崎869−1 287−5500 100人
空港保育園 上益城郡益城町大字安永1213-2 289−1111 100人
のぞみの丘保育園 上益城郡益城町大字馬水568-1-4 234−7987 45人
保育園こころ 上益城郡益城町大字寺迫1021-1 273−9600 100人
はなえみ保育園 上益城郡益城町大字馬水80-1 285−8128 100人
あじさい保育幼稚園 上益城郡益城町大字安永447-6 282−8081 107人
ひまわり園 上益城郡益城町大字広崎495−1 234−7465 5人
なのはな保育園 上益城郡益城町大字福富665−11 285−1285 19人
すくすく保育園益城 上益城郡益城町惣領856-1 201−1586 12人
すくすく保育園辻の城 上益城郡益城町辻の城305 289−6245 12人
広崎第二保育園 上益城郡益城町大字広崎978−6 288−6204 18人
第二空港保育園 上益城郡益城町大字安永1213-8 289−2222 19人

入所受付と申込方法

益城町へ転入予定の人も、転入してくることがわかる書類を添付することで申し込みが可能です。

保育所を利用するためには、保育を必要とする事由に該当することを証明する書類の提出が必要になりますので、益城町のHPを事前にチェックしておきましょう。幼児教育、保育の無償化により3歳~5歳児の保育料は無料です。

0歳〜2歳児は市町村民税非課税世帯の子どもたちの保育料は無料ですが、課税対象の子どもたちについては支払う必要があります。

益城町の学校

mashiki-kosodate5
出典元:https://www.photo-ac.com/

益城町の子育て環境や支援事業に関して、上記で紹介してきましたが、ここからは益城町内にある学校を紹介していきます。

小学校

益城町には、全部で5つの小学校があります。

学校 住所
飯野小学校 上益城郡益城町砥川910
広安小学校 上益城郡益城町馬水35
津森小学校 上益城郡益城町上陳369
益城中央小学校 上益城郡益城町寺迫1142
広安西小学校 上益城郡益城町福富1001

中学校

益城町には、全部で2つの中学校があります。

学校 住所
益城町立益城中学校 上益城郡益城町惣領900
益城町立木山中学校 上益城郡益城町寺迫1090

何らかの事情で急に経済状態が悪くなった場合に、就学が困難と認められる児童と生徒の保護者を対象に、必要な費用を援助する制度もあります。

この就学援助は、小・中学校の児童が対象です。

高等学校

益城町には、高等学校が設立されておらず、益城町周辺の高等学校に通う必要があります。

益城町の隣の地域である東区小峯に、実践的な英語力を学べる国際コースがある熊本県立東稜

益城町内には、特別支援学校がありませんが、益城町に隣接している熊本市東区には、特別支援学校が3ヶ所あります。

また、益城町には特別支援学級に就学する児童生徒の保護者の経済的負担を軽減するため、就学にかかる経費の一部を援助する制度があるため、益城町HPをチェックしてみましょう。

学校 住所
熊本県立盲学校 熊本市東区東町3丁目14-1
熊本県立聾学校 熊本市東区東町3丁目14-2
熊本県立はばたき高等支援学校 熊本市東区東町3丁目14-3

盲学校・聾学校には、幼稚部、小学部、中学部、高等部があり、生徒の能力や可能性を最大限に伸ばし、自律や社会参加できるよう、一人ひとりの教育的ニーズに応じた適切な指導と必要な支援の充実に努めています。

まとめ

益城町の子育て環境、支援制度、保育園、学校についてまとめて紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか?

益城町は、地域全体で支え合いながら、全ての人が安心して子育てができる必要な環境が整っています。

子育て、親子の健康、経済的な支援など、自分ひとりで背負わず、地域の支援センターや児童館、地域子育て支援拠点に訪ねることが大切です。

子ども、親、家庭の状況を考慮して、使える子育て支援サービスを紹介しながら、一貫した支援が可能です。

益城町にファミリーで移住を考えている方は、ぜひこの記事を参考に、子育て環境や事業を把握しておきましょう。

同じキーワードの関連記事

熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。 熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。

まずは気軽にお問い合わせ、
又は、オンライン相談申し込みをしてください。