益城町

2021.03.01

益城町の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報を紹介

清らかな湧水と愛情で育まれた美味しい特産物が豊富な益城町。

東には、世界最大級の阿蘇カルデラがそびえ立ち大自然を体感でき、西に位置する熊本市街地には車で20分ほどの距離に益城町があるため、自然と都市機能が調和する暮らしやすい地域として知られています。

黄金色に波打つ美しい稲作や九州最大級のウォータースライダーが楽しめるプール、地元で育んだ食材を使ったカフェや居酒屋が多く楽しめる場所がたくさんあります。

益城町に移住する際に、どんな住居があって家賃の相場はどれくらいなのか、家を建てる費用はいくらかかるのか、さまざまな情報を知っておきたいですよね。

この記事ではそんな益城町の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報をご紹介します。

ゲストハウスを拠点に益城町暮らしを体験!

出典元:https://rubese.net/gurucomi001/?id=3700364

都会から離れてのびのびできる暮らしをしたい、休みの日は自然で子どもと一緒に遊びたい、都会を離れて移住や定住をしてみたいけど、移住先の生活環境がどんなところなのか気になりますよね。

都会の情報量と比べたら、地方の情報量はあまり多くないため、移住先の周辺情報をもとにこれからの暮らしをイメージするのはなかなか難しいものです。

実際に益城町に足を運ぶことで、楽しい暮らしがイメージできるようになります。益城町には移住体験ができる事業が設けられていませんが、ゲストハウスを拠点に益城町の憩いの場や自然を散策できます。

ここでは、益城町を拠点とできるゲストハウスをご紹介します。

益城町のゲストハウス

施設名 Kumamoto Farm Stay(くまもとファームステイ)
住所 熊本県上益城郡益城町広崎583−3
アクセス 阿蘇くまもと空港から車で15分
電話番号 080-2784-9448
WEBサイト https://www.airbnb.jp/rooms/19056863?source_impression_id=p3_1612843009_DIepywkjUJgONlbo&guests=1&adults=1

Kumamoto Farm Stayは農家体験と農泊を提供しており、鶏の餌やり、卵の回収、ハーブ摘み、オーガニック野菜の栽培、鶏小屋建設のお手伝いなどが体験できる宿泊施設です。

部屋も広く家族で宿泊してもゆったりと過ごすことができ、お風呂はヒノキ風呂なので、ヒノキの香りに包まれながら疲れた体を癒やせます。

Kumamoto Farm Stay周辺にはカフェ、コンビニ、子連れでも入れる居酒屋が徒歩圏内にありますので、何一つ不自由なく過ごせるおすすめの宿泊施設です。

駐車場やレンタルサイクルが設けられているので、Kumamoto Farm Stayを拠点に益城町を散策してみると移住したときの生活スタイルをイメージしやすくなります。

温泉施設

益城町の観光向けの温泉と地元住民の憩いの場でもある温泉があります。移住体験で疲れた体を癒やすことができますので、ぜひ利用してみてください。

施設名 益城町町民憩の家
住所 熊本県上益城郡益城町赤井2167
アクセス 阿蘇くまもと空港から車で15分
電話番号 096-286-4193
WEBサイト https://ikoi-ie.wixsite.com/website
施設名 阿蘇くまもと空港ホテル:エミナース七福の湯
住所 熊本県上益城郡益城町田原2071-1
アクセス 阿蘇くまもと空港から車で3分
電話番号 096-286-1111
WEBサイト https://www.kumamoto-eminence.com/

益城町の不動産・賃貸・空き家・部屋探し情報

それではここからは、益城町で部屋探しをする際に役立つ情報やサイトをご紹介していきます。

益城町のホームページ

kumamoto-keshiki
出典元:https://kumamoto.guide/spots/detail/11011

益城町がどんな場所なのか、どのような制度や事業を行っているのか益城町のホームページを活用して移住や定住のプランを進めるのもおすすめです。

益城町ホームページでは下記のような情報を幅広く紹介しています。

  • 移住・定住
  • 暮らしの相談
  • 子育て支援制度
  • 医療・福祉
  • 就職支援
  • 都市計画・まちづくり

益城町ホームページ

不動産(賃貸・空き家・売却・土地)

mashiki-fudousan
出典元:https://house.goo.ne.jp/buy/bh/detail/43443/090/W/92858215.html

益城町で賃貸・一戸建て・土地・売却を扱っている不動産をご紹介します。

益城町に特化したさまざまな物件情報を取り扱っている不動産がいくつかあるので、ぜひご覧ください。

ホームページを開設されている不動産を中心にご紹介しますので、気になった物件や内容がありましたら気軽に問い合わせてみてくださいね。

店舗情報

店舗名 株式会社中村綜合建設
住所 熊本県上益城郡益城町惣領1458-1
アクセス 益城熊本空港ICから車で5分
電話番号 096-283-9375
営業時間 8:00~18:00
定休日 日曜日
WEBサイト https://nakasou.haus/
店舗名 藤木クリエート
住所 熊本県上益城郡益城町大字辻の城121
アクセス 益城熊本空港ICから車で10分
電話番号 096-289-2139
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
WEBサイト http://www.leadjapan.jp/43fc/
店舗名 美智商事株式会社
住所 熊本県上益城郡益城町大字福富804-1
アクセス 益城熊本空港ICから車で5分
電話番号 096-286-8200
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日・祝日
WEBサイト https://kumamoto-mitomo.net/

介護保険住宅改修費支給について

益城町では、要介護・要支援認定を受けている高齢者が生活する住宅に、手すりの取り付けや段差解消などのバリアフリー改修でかかった工事費用の一部を助成します。

 自己負担は費用(上限金額:20万円)の1割、2割または3割です。

申請方法には「償還払」と「受領委任払」の2種類があります。

「償還払」

利用者は、一旦全額を事業者にお支払いいただき、その後、町に申請することにより(費用の9割、8割または7割が)利用者に支給されます。

「受領委任払」

利用者は、利用者負担額(費用の1割、2割または3割)を事業者にお支払いいただき、その後、町に申請することにより、事業者に事業者負担額(費用の9割、8割または7割)が支払われます。

申請に必要なもの、お問い合わせ先の詳しい情報はこちらに記載されています。

理想の物件が見つかったときに、上記の助成金が利用できるか不動産にぜひ確認してみてください。

地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度(令和2年度)

mashiki-reform-shien
出典元:https://www.nichicou.jp/益城町リフォーム助成金/

家のリフォームを行う際に利用できる支援制度が益城町にはいくつかあります。

省エネルギー化・環境対策・防災対策を目的としたリフォーム支援制度です。

これらの支援制度は、必要な条件を満たすことで補助金・支援金が支給されます。申請の期間や予算額がそれぞれ異なるので、しっかり確認して利用していきましょう。

制度名(事業名) 対象工事 補助率
益城町省エネルギー機器設置費補助金 省エネルギー設備の設置 1件当たり蓄電池:8万円
太陽光発電システム:2万円(蓄電池と同時設置の場合のみ補助対象)
益城町雨水タンク設置補助金 雨水貯留設備の設置 工事費を含む費用の3分の2または35,000円(200リットル以上)
工事費を含む費用の2分の1または24,000円(200リットル未満)のいずれか少ない額(1,000円未満切り捨て)
益城町雨水浸透ます設置補助金 雨水浸透ます(直径250mm以上)の設置 1基当たりの設置費の2分の1または10,000円のいずれか少ない額(100円未満切り捨て)

詳しい情報は益城町ホームページに掲載されています。ぜひご確認ください。

家賃相場

mashiki-yatin-souba
出典元:https://www.photo-ac.com/

益城町の家賃の幅は4.5万円〜7.5万円ほどで、広さや築年数によって家賃が変動します。

平均すると1LDKで家賃5.38万円、2LDKで5.6万円、3LDKで5.78万円ほどとなり、都心と比べても家賃の相場はかなり低いため、家族で移住されても安い家賃で広めの部屋を借りて、子どもと一緒にのびのびとした生活が送れます。

また中古物件・土地の購入もできるので、ぜひ益城町の不動産で理想の物件を探してみてください。

益城町への移住・定住の流れ

mashiki-ijuu
出典元:https://pixta.jp/

益城町の不動産や物件情報、家賃相場について考えたら、次は移住・定住の流れをイメージしてみましょう。

憧れの田舎暮らしを実現させたいけど、何から始めればよいのだろう?と心配になるかもしれません。

具体的な生活スタイルを考えてみることで、移住先である益城町でやりたいこと、理想の暮らし方や働き方が見えてくるはずです。

また、益城町にはさまざまな移住支援金制度があります。活用できる制度はどんどん活用して、理想の生活ができるようにしていきましょう。

1:移住の目的を明確にする

「自然が多い地域で野菜を育てながら暮らしたいな」、「繁華街にもすぐに行ける距離が理想だな」など移住する場所や目的を明確にしましょう。

都会から離れて田舎暮らしを経験してみたい気持ちはあるけれど、生活できるのか最初は不安になるかもしれません。

移住先で経験してみたいこと、就いてみたい仕事をはっきりさせることで、自分が求めている生活スタイルがわかってきます。

2:不動産情報集め

目的が明確になったら、移住先の住まいを探しましょう。

これから長く暮らしていく住宅をきちんと選ぶことはとても大切です。新しい住まいは、理想の生活スタイルを行うための拠点になります。

自分に合ったお気に入りの物件を探してみましょう。

3:実際に益城町に足を運んでみる

実際に移住先である益城町に足を運んで、集めた情報をもとに益城町を散策してみましょう。

地域住民に愛されるお店に通ってみたり、身近にある自然を感じてみたりすることで益城町の良さをたくさん知ることができます。

ホテルやゲストハウスを拠点にしながら、益城町の気になる場所をレンタカー・レンタサイクルを利用して巡ってみるとよいでしょう。

4:益城町での生活をイメージする

実際に益城町で新生活が始まった気分で、スーパーやカフェ、公園などいろいろな場所に出かけてみてください。

益城町に移住してきたときのイメージがもっと広がります。とくに住民の憩いの場には、益城町を知り尽くした方々がいらっしゃいます。

ぜひ住民の方々とコミュニケーションをとって益城町の良さを聞いてみてくださいね。

5:仕事を探す

益城町での仕事を探してみましょう。今までの経験を活かした仕事を探すのもいいですし、経験したことのない仕事に就いてみるのも新生活の楽しみの一つです。

熊本を代表する益城町の農業に就いてみるのも、自然に触れられるいい機会になります。

6:住む場所を決める

新しい住まいで理想の生活をスタートさせる重要なポイントです。益城町の生活環境に慣れていくために慎重に住まいを決めましょう。

移住してすぐに家を建てたり、購入したりすることはとても負担が大きいものです。引っ越しをするだけでも時間やお金はかかります。

ゆっくりと自分らしく過ごしていく時間の中で、マイホームを持つことを考えるのもいいかもしれません。

7:益城町での暮らしがスタート

仕事も住む場所も決まったら、益城町での暮らしがスタートです。

広々とした自然と熊本の中心街を楽しめる場所で新生活を楽しみましょう。

益城町ではさまざまな移住・定住支援制度、子育て支援事業があるため、これらを活用して少しでも負担を軽減しましょう。

まとめ

益城町では、移住支援制度や定住促進補助金制度など、移住者に向けた支援金・補助金が設けられており、活用して移住することも可能です。

都市機能と自然が調和された町として益城町は知れており、近年では、過ごしやすいベッドタウンとしても子育て世代の方々から人気があります。

子育て支援制度や教育事業も充実しているため、家族で移住を考えている方にもとてもおすすめの地域です。

都会では見られない豊かな自然も身近にあり、おしゃれなカフェや地域の人々に愛された素敵なお店もたくさんあるので、出かけるのもきっと楽しくなります。

ぜひ益城町で、心の充実感のある自分らしい生活スタイルを実現していきましょう。

「益城町のことをもっと知りたい!」という方は、こちらの記事も併せてチェックしてみてください。

同じキーワードの関連記事

熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。 熊本という新たな環境で共に動き挑戦していく企業様を求めています。

まずは気軽にお問い合わせ、
又は、オンライン相談申し込みをしてください。